返金を受けるには、Appleコンタクトセンター(0120-993-993)までお電話ください。返金を受けるには、値下げ日から14日以内にAppleまでご連絡ください。特別販売イベントなどの期間限定の値下げは対象外となります。 iOSアプリを返金すると、ユーザには購入代金が全額戻り、さらにアプリはそのまま使うことができ、Appleは返金の有無に関わらずしっかりとアプリ代金の3割を受け取り、開発者は返金されればアプリ代金の3割の追加負担を強いられるということになります。 Appleは多分返金しないと思います。 他のゲームでの騒ぎを見る限り、帰ってくるメールは販売元に問い合わせろの一点張りみたいです。 今回はむしろ何でGoogleが返金してるのか、そっちの方が謎ですね。 今回はAppleサポート(App Storeサポート)に「アプリ内課金の返金」について問い合わせる手順を解説します。 アプリ内課金の返金は特別な事情(システム障害等による重複購入など返金を受けるべき正当な理由)が審査により認められた場合のみ、返金を受けることができます。 iPhoneで有料アプリを購入し、もしアプリに不具合があった場合はどうしたら良いのでしょうか?運営元に問い合わせたり、バージョンアップをまったりと様々な方法があるとは思いますが、実はアプリ代金を返金してもらうという方法もあるのはご存知でしょ