子供が熱をだし派遣の仕事を休みたいと考えた楓ちゃん。「派遣と休み」について漫画風に解説。「当日体調不良」「冠婚葬祭」「私用」や「旅行」「お盆年末」でも休むことは可能。「休みを取得する時の流れ」「派遣会社と派遣先への言い方」も徹底解説。

派遣法により「抵触日」が定められているため、派遣社員を3年以上同じ派遣先で就業させることはできません。しかし、「クーリング期間」を空ければ再び同じ派遣先で働くことができます。クーリング期間とは期間制限の通算期間(抵触日)がリセットされる空白期間のことです。 派遣社員が仕事を休む時は「派遣先」と「派遣会社」の両方へ連絡する必要があるのをご存知でしょうか?ここでは派遣社員が仕事を休む時の連絡方法や、仕事を休む時の理由、使いやすい言い訳などを紹介していきます。 この事業所の3年の制限と派遣従業員の3年の制限は、間に3か月超(3か月と1日以上)あけることで、リセットして再びそこから3年派遣従業員の受け入れや派遣従業員として働くことができるようになります。この3か月の期間をクーリング期間といいます。 派遣3年ルールは余計なお世話!抵触日を迎えても延長する方法は? 派遣社員は3年以上同じ派遣先の職場で働いてはいけない。 この3年ルールは派遣社員を守るためにできた法律らしいですが、派遣社員からしたら「ふざけんな!余計なお世話だ! 会社を3日連続で休むと周囲の目が気になりますよね。でも体調不良や精神的な問題休むのは仕方がないことで甘えじゃありません。3日連続で休む時に気をつけることや翌日の対応を解説しています。 派遣法により「抵触日」が定められているため、派遣社員を3年以上同じ派遣先で就業させることはできません。しかし、「クーリング期間」を空ければ再び同じ派遣先で働くことができます。クーリング期間とは期間制限の通算期間(抵触日)がリセットされる空白期間のことです。 派遣社員として働いているけれど、急な体調不良などで「休みたい」ということもありますよね。また、派遣社員がずる休みをするということも…ありなのでしょうか。派遣社員は、どうすればスムーズに休みをとることが出来るのでしょう。ここでは、派遣社員の休

会社を3日連続で休むと周囲の目が気になりますよね。でも体調不良や精神的な問題休むのは仕方がないことで甘えじゃありません。3日連続で休む時に気をつけることや翌日の対応を解説しています。