わが国には髪型についての伝統があります。 「日本髪」と呼ばれる髪型は古墳時代から続いているとされ、埴輪(はにわ)に見られる女性の髪型も … 戦国時代、男性の鎧兜は華やかで、荘厳なものがたくさん伝わってますが、女性の衣装や髪型はいまいち。すぐに思い出せない…なんでぇ…。となったコトありませんか?そんな方のもやもやを少しでも解消できればいいなぁ、と思いまして紹介させて頂きます! 江戸時代の髪型にはどのような特徴があったのでしょうか. 江戸時代中期. 江戸時代前期. 男性の髪型はひっつめで、後の銀杏髷に近い形が主流。 女性の髪型は立兵庫、元禄島田、元禄勝山等、細長い髪型が主流で、髱も鴎髱、鶺鴒髱等、後ろに突き出す形が流行した。. 江戸時代の女性でも身分が高くなってくると、子どもであっても凝った髪型になります。 少女期の篤姫は「 吹輪 (ふきわ) 」とよばれる髪型をしています。 上級武士の子女が結う髪型です。 「江戸時代のお姫様」というイメージ思いうかべてみましょう。