ScanSnapでスキャンすると. スキャンスナップs1100レビュー. 以前フィルムカメラで撮影した大量のフィルムを、パソコンで使えるようデータ化したい場合がよくあります。 富士フイルム®公式 写真フィルムの「フィルムスキャンサービス」は、スナップ写真のデータ化に十分な内容です。 エバーノートのカメラでスキャンしたものと、スキャンスナップを使用したものを比較してみます。 ScanSnapにも様々な種類がありますが、私はS1300という型モデルのScanSnapを使用しています。 ScanSnapでは用紙をセットしてスキャンボタンを押すだけで、FAXのように用紙が移動しながら書類を読み取ってくれます。 検索可能なPDF=テキスト化 書類をスキャナーでスキャンすると基本的にPDFになります。 「基本的」と書いたのは、ScanSnapではJPEGでスキャンすることもできますし、スキャナーによってはTIFFにすることができるからです。 ただ今回はPDFということで説明します。

まずはスキャンスナップの歴史から紹介が始まります。 初代のスキャンスナップは、このようにパソコンにusbケーブルをつないで使っていました。 パソコンも必要ですし、パソコンの横でないとスキャンできないという問題がありました。 すべてをスキャン. ScanSnap(スキャンスナップ)とエバーノートでスキャンしたプリントの違い. こんにちは、デジタル機器好きの看護師うっくんです。 看護師をしていると、家に紙の書類、資料が大量に増えていきます。 それをパソコンに全て取り込めれば、その書類や資料は捨てることができます。 そんなことができるようになる、 2種類目はワークフローシステムで登録したWEBフォームをPDF化した書類。 3種類目は各社仕様の書類。 書類のフォントの見た目も大きさも違います。 これらを今回は「ScanSnap ix500」を使ってスキャンすると同時に全文検索可能なPDFにしました。 PFUの自炊用ドキュメントスキャナiX1500は、iX500の後継機種です。 iX500の発売が2012年ですので、6年ぶりのモデルチェンジとなりました。 iX1500はiX500と比べ何が向上したのでしょ […] 1回でスキャン完了はもちろん、 キレイなんです☆. 一部の ScanSnap 製品は、ScanSnap Home ソフトウェアを使って、Evernote へ直接スキャンするように設定することができます。スキャンして保存された文書は、Evernote をご利用のすべての端末から即座にアクセス、検索が可能になります。 6種類のスキャン形式を選べるのも特徴。保存形式はJPEGとPDF、解像度は300・600・1200dpiの3つから目的に応じて選択できます。スキャンしたデータは、microSDカードに保存が可能です。 重さは、スキャナー本体とドックを合わせて約500g。 一般家庭でも使われるコンパクトなスキャナーと言ったら、富士通の「スキャンスナップ」が有名。 種類も豊富、読み取り速度、画質、何をとってもハイレベルです。 ドキュメントスキャナとは有名どころでいうとスキャンスナップix500とかそのような機器のことを指します。 ドキュメントスキャナは大体の機種は連続スキャンすることができます。 枚数、文字数が多い書類のスキャンにはドキュメントスキャナがお薦めです ScanSnap Evernote Edition では、種類が異なる原稿をまとめてセットしてスキャンした場合でも、種類を自動判別してそれぞれ保存されます。各種文書・名刺・写真・レシートは個別のノートに保存され、設定に従って整理されます。 ScanSnap iX1500、iX500、S1500、S1300は、いくつかの読み取り解像度・スキャンモード設定があります。PCに詳しい人ではない限り、悩むポイントだと思います。特に、PDFに自炊スキャンした後に、本の処分を考えている人に