今回は、くるみボタンやフェルトのヘアゴム、アンティークパーツのヘアピン、プラバンやパールのバレッタ、チュールやレースのシュシュなど、ヘアアクセサリーの作り方と、アレンジの参考にしたいハンドメイドサイトの素敵な作品をご紹介します。 2019/08/26 - 《図だけでは分かりにくいので、画像も加えてみました》 シュシュって、布を輪っかにしてゴムを通して…ちょっと面倒。 でも簡単な方法があるんですよ♪ 《シュシュの作り方》 レースを付け … 子供の髪の毛が伸びたら、かわいいシュシュでヘアアレンジしたいですよね。さまざまな種類のシュシュが市販されていますが、手作りするのは案外簡単です。作り方はゴムを布でくるんで縫うだけというステップ。今回はミシンで作りますが、手縫いでもok! パールの数は、作りたいシュシュの大きさや雰囲気、希望の仕上がりに合わせて、お好きな個数をお使い下さい。 先日、シュシュのコーナーで、パール付きシュシュを見かけたので。 手作りしやすい小物の代表とも言えるシュシュですが、どんな作り方をしていますか? 「シュシュ 作り方」で検索すると、簡単なシュシュの作り方はたくさん見つかると思います。ここでは、ちょっと変わった(でもとっても簡単!)、そして楽しい縫い方をご紹介しますね。 シュシュは手作りに限ります。作り方も簡単、子供用も一緒に作れば親子ペアのヘアアクセが完成です。ミシンが無くても手縫いでOK、毛糸を使ったりレースやひらひらのボリューム感のあるシュシュも作れます。今回は、子供用も作れる簡単なシュシュの作り方のご案内です。 まとめ髪に便利なシュシュ。誰にでも手作りできる簡単な編み方で、自分のファッションに合わせたシュシュが手作りできればもっと素敵。そこで可愛いシュシュの作り方や、手編み初心者にも簡単な編み方、わかりやすい編み図まで種類豊富にご紹介します。