家の顔でもある玄関。お客さんが来た時に「わぁ、素敵!」って思ってもらえるような玄関を夢見て計画したはずなのに、実際に住んでみると不便なことばかり。 これから間取りを計画していくのであれば、先輩方の失敗を参考にして、同じ思いをしないようにしましょう。 このようにカーポートの奥行を延長する場合は、横幅を延長したい場合と違ってある程度柔軟に対応することができます。 一般的なポリカーボネート屋根のカーポートでなく、強度の高い折板屋根カーポート「テリオスポートⅢ 失敗しないカーポート選びのポイントは、前述の設置のポイントのほかに、居住地の天候、柱の場所、高さがあります。 積雪の多い寒冷地には雪の重みにも耐える強度が必要 であったり、 台風がよく通過する地域なら風の影響を受けにくいタイプが必要 です。 カーポートを選ぶ時に、意外と悩むのがカーポートの色です。カーポートの色はメーカーごとで異なりますが、基本的には好みの色で選ぶのが一番です。ただ、設置予定のカーポートの色 に制限があったり、後で失敗したと感じるのもこの色設定です。 (ご質問no298)リクシル社が定めるカーポートにて対応が可能です。適合商品については下記サイトをご参照くださいませ。22条区域内における建築物の屋根 (lixil社)[よくあるご質問順 20件 p1] カーポート選びに失敗しないための 内容を紹介したので、ぜひ覚えて おいてくださいね。 今回紹介してきたサイズ選びの 内容について下記に記載しておこうと 思います。 カーポートのサイズ選びに必要な3つのポイント! 1.柱の位置 2.柱の高さ 3 【カーポートでよくある失敗例】 思っていたより駐車しづらい; カーポートが車に対して小さかった; 自然災害や気候のことを考慮していない; 家とカーポートのデザインが合っていない; 乗り降りの際に雨に濡れる; カーポートの高さが適切ではない; 自転車のことを考慮していなかった; 屋根か