イタリアでタックスフリー(免税払い戻し)の手続き方法をご紹介します。知って得する!税の払い戻しでお得に海外ショッピングしましょう!まずはじめに、タックスフリー加盟店で買い物をしたら免税書類を発行してもらうところからスタートです。

フランスから日本に帰国する場合、空港で免税手続きをします。 Pabloには日本語表記で説明が表示されるので、操作が楽にできますよ。 ただし、Pabloが故障しているケースや書類のバーコードを読み込めないケースも。 免税カウンターの手続きでは、パスポート、航空券、購入商品を提示できるようにしておきます。 注意:eu加盟国出国時に手続きをとることが原則です。例えばフランスからイタリアを回って帰る場合は、イタリアで手続きをすることになります。 イギリスの買物免税書類、フランスの買物免税書類、イタリアの買物免税書類も全てまとめてイタリアで手続き申請ができます。 ・飛行機の乗り換えだけの空港滞在ならば、最初に飛行機に搭乗するEU加盟国で行うことをおすすめします。 イタリア旅行に行くと、観光ももちろんですが、高級ブランドやフィレンツェの革製品など、お買い物を楽しみにしている方も多いと思います! イタリアで一定額以上のお買い物をすると、免税手続きによって、かなりのお金が返ってきます…! 「でも免税手続きって難しいんじゃないの?

イタリアで約2万円以上のお買い物をした場合は、免税が受けられます。還元率はファッション類で20%以上と、結構な金額が返ってくるので、面倒だからとスルーせずに手続きしましょう!イタリアでの免税手続きの方法をご紹介します。それほど難しくないですよ!